ポーズビューワを公開しました

メインサイトのリニューアル&ポーズビューワを公開しました。ランダム表示や30秒ドローイング、ポーズ画像のダウンロードもできますので、ちょっと絵の練習がしたいときなどにぜひご利用ください。

それで、ポーズビューワに関してですが、残念ながら3Dモデルデータをロードしているわけではなく、レンダリングした画像を利用して回転させているだけの画像ビューワです。

Flashの3Dライブラリ「Alternativa3D」による3Dモデルビューワを制作していることを以前書きましたが、制作をやめてしまったのではなく、3Dフィギュアによって切り分けることにしました。

なんでかというと、Alternativa3Dでは、リアル人体フィギュアはハイポリすぎて読み込めないし、リトポとかしてポリゴン減らしたとしても関節などの変形をきれいに補正してくれるわけじゃありません。

それなら、リアル人体フィギュアでは、3Dソフトでレンダリングした画像を使ったほうがポーズのクオリティ高いよな・・・ということを今さら気づきまして。そんなわけで、とりあえずレンダリング画像によるポーズビューワを先に制作したわけです。

Alternativa3Dによる3Dモデルビューワでは、アニメチックなローポリモデルを使うことにします。ロードや変形の問題を回避できるだろうし、萌え絵を描く人にも参考にしてもらえるだろうと。

それで困るのはやはり3Dモデルです。ラインセスとか面倒なので素体モデルなら自分でつくろうと思うのですが、モデリングろくにできないのでこれからお勉強しないといけませぬ。

当面はポーズビューワのポーズ点数を増やしつつ、モデリングの練習もかねてハンドビューワとかを制作していく予定です。たぶん。

あ、それからリニューアル前に配布していたポーズ画像は配布を終了しました。同じポーズ(すべてじゃないですが)をポーズビューワのほうに収録してありますので、今後はそちらをご利用なさってください。