3Dフィギュアで画力向上トレーニングができる『ポーズマニアクス』

ポーズマニアクスのスクリーンショット

絵の練習や人体デッサンのためにポーズをアップする練習支援サイト。3Dモデルを利用したポーズビューワで回転させてポーズて絵の練習ができます。

ポーズマニアクスでトレーニング

ポーズの閲覧だけでなく、それをもとにした画力向上のための各種トレーニングができます。3Dモデルはテクスチャが筋肉になってますので筋肉のついで学習が可能。ポーズによってはアウトラインが把握しづらいですが。

ポーズビューワ

3Dモデルによるポーズビューワ

ポーズビューワは横方向にドラッグして回転します。たぶん10度刻みで回転してると思う。縦には回転しないので、縦方向の視点違いのポーズはサムネイルから選択します。

30秒ドローイング

30秒ドローイングができるポーズビューワ

絵の練習方法として知られている30秒ドローイング。「10秒」「15秒」「30秒」「45秒」「60秒」「90秒」から秒数設定して練習できます。

ネガティブ・スペース・ドローイング

ネガティブ・スペース・ドローイングができるポーズビューワ

こちらはネガティブ・スペース・ドローイング。説明にあるとおり記号的な認識を破棄して輪郭線をありのままに捉えるためのトレーニングです。

そのほか、時間制限なしにポーズを表示する「ランダムポーズ」や手の3Dモデルを360度回転させてみることができる「ハンドビューワ」もあり、練習には事欠きません。

オラにモチベーションを分けてくれ

ネットのおかげで簡単に参考画像を入手できるようになりましたが、それでも描きやすいものを描くだけで満足しがち。ランダムにポーズを表示して練習できる上記ツールは、好き嫌いを超えて練習課題を出してくれるわけで、画力の底上げに便利かと。

スマホにも最近対応されたようなのでますます練習しやすくなりますね。

あとはモチベーション・・・。

ポーズマニアクス