独自の人体の描き方講座が充実した『人を描くのって楽しいね』

hitokaku-01

人物画を描く魅力と楽しさを教えてくれる人体作画講座サイト。頭身とかプロポーションとか眠たい話は置いといて、とにかく鉛筆もって描いてみようという感じです。人体の各部分をシンプルな形状に置き換えて組み立てる方法が豊富な作例と共に解説されています。

 人描くの講座内容の一部をご紹介

講座内容は多岐に渡りますので顔の描き方に焦点をあわせて一部をご紹介。

お顔が立体になるよ

hitokaku-02

例えば顔の描き方ではこんな風にブロックのような単純な形として捉えることで描きやすくなります。

目の描き方

hitokaku-04

曲線で構成された目の輪郭も直線的な線に置き換えてます。ここからより「目」らしくしていくわけです。

お鼻の描き方

hitokaku-03

萌え絵だと点を置くだけで済みますが、しっかり描くとなると難しい鼻。三角の箱で簡素化して捉えた描き方が解説されています。

顔全体の描き方

hitokaku-05

技法を組み合わせて組み立てたのち、より顔らしくなるように形を整えていきます。ここらへんはその人のセンスが必要になってくるかもしれません。

「描けねぇぇぇ」とお嘆きのあなたに

こんな感じの講座になっており、顔だけでなく「手や足の描き方」「全身の描き方」「髪の毛の描き方」など充実した内容になってます。

全体に渡って、「描きやすい形に置き換える」「直線で構成し作画を安定させる」「楽しく描く」というスタンスなようです。コンセプト自体は目新しいものじゃないですが、初心者でも取り組みやすくなっているのがポイントかと。

「画力を向上させたいお絵描き初心者」や「人物画に挑戦したけど挫折した人」などにオススメです。

人を描くのって楽しいね